オリジナルグッズ作成なら トレジャーギフト豊富な実績と丁寧な対応! ・ロゴやイラスト等のデータ入稿OK

営業時間:平日9:30~18:00
運営会社:株式会社トレジャー
トレジャーロゴ
円~

お持込商品への名入れ加工サービス

お持込商品への名入れ加工サービス

お客様がお持ちの商品への名入れをいたします。シリアルナンバーや個別のお名前入れも可能。 さらにデータ入稿でロゴ・イラストもお入れできます。

※個人様からの1点もののご依頼は承りかねますので、何卒ご了承ください。

※数量が10個以上で、必ず3%の予備(最低でも2個以上)をご用意いただけることが条件となります。

>> 詳しくは「持込み名入れにあたっての諸条件」をご確認ください。

ご注意

大きい物や、複雑な形の物は名入れできません。
また、機械の性質上、繊維(布)などには名入れできませんので、ご了承ください。

※個人様からの1点もののご依頼は承りかねます。

弊社でできる名入れ方法

YVO4レーザー彫刻機によるレーザーマーキング

 
YVO4レーザー機
金属への名入れ例
金属への名入れ例
アルミへの名入れ例
アルミへの名入れ例

金属製品、アルミ製品、ステンレス製品などの金属への加工ができます。 加工した箇所はレーザーのパワーや素材との相性にもよりますが、多くの場合は白っぽくなります。

CO2レーザー彫刻機によるレーザー彫刻

 
CO2レーザー彫刻機
革製品への名入れ例
革製品への名入れ例
木製品への名入れ例
木製品への名入れ例

革製品、木製品などに加工ができます。(光線を反射する光沢のあるものには、加工ができない場合があります。) 革や木ですとレーザー彫刻した場所が黒っぽくなり、焼印を押したような仕上がりになります。

コンピューター彫刻機による彫刻加工

 
コンピューター彫刻機
金属製品への名入れ例
金属製品への名入れ例
金属製品への名入れ例
金属製品への名入れ例

金属製品・ステンレス製品などの表面を、人工ダイヤモンド刃で彫刻(罫書き)します。 文字やロゴは全てアウトライン(輪郭線)のみの線での表現となります。

UV硬化インクジェットプリンターによるダイレクトプリント

 
UV硬化インクジェットプリンター
アクリルへの名入れ例
アクリルへの名入れ例
樹脂製品への名入れ例
樹脂製品への名入れ例

プラスチックなどの樹脂やアクリル商品に直接インクジェット印刷ができます。 グラデーションや白色を含んだフルカラー印刷が可能で、印刷版を必要としないのでシリアルナンバーなどの個別対応も可能です。

お持込名入れの費用

お持込名入れの費用は、商品や数量、お入れする内容などによりましても変わりますので、別途お見積となります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お持込名入れ価格の参考例

  • 【ケース1】:金属プレート100個の片面1ヶ所にシリアルナンバーのみをレーザーマーキングした場合
      → 1個あたり:@300円[税抜]~
  • 【ケース2】:プラスチック製ケース50個の片面1ヶ所に、店舗名とロゴをダイレクトプリントした場合
      → 1個あたり:@500円[税抜]~
  • 【ケース3】:革のポーチ20個の片面1ヶ所に、会社名と年号をレーザー彫刻した場合
      → 1個あたり:@1,000円[税抜]~

持込み名入れにあたっての諸条件

1. 下記のサイズ以内の商品であること

【その理由】

機械によってワークサイズが異なりますので、下記のサイズ以内の商品である必要がございます。

(1)レーザーマーキング:サイズ120×120mm以内、厚み100mm以内

(2)レーザー彫刻:サイズ300×400mm以内、厚み100mm以内

(3)彫刻加工:サイズ150×80mm以内、厚み20mm以内

(4)ダイレクトプリント:サイズ300×400mm以内、厚み150mm以内

2. 商品の材質をあらかじめご確認いただくこと

【その理由】

商品の材質によって加工できる方法が異なりますので、材質を事前にご確認願います。

(1)レーザーマーキング:金属(主にメッキ加工品)・ステンレス・アルミ

(2)レーザー彫刻:革(本革と一部の合皮)・アクリル・木

(3)彫刻加工:金属(主にメッキ加工品)・ステンレス・アルミ

(4)ダイレクトプリント:樹脂・アクリル

3. お客様で代品が手配可能な商品であること(1個の加工はお受けできません)

【その理由】

1点しかないものや、お客様自身で代品をご用意できないような商品ですと、 100%加工のミスなしでの名入れはお約束できかねますので、加工を辞退させていただきます。

(弊社でも初めての商材は最適値設定をするため何個かテストしますので、最初の数個はロス分として見ております。)

4. 加工ミスなどによる商品の弁償責任を負わない事にご理解・ご承諾いただけること

【その理由】

加工担当者が1点ずつ手作業で気を配って名入れ加工いたしますが、 多少の位置のズレなどの加工ミスやキズが発生する場合もございます。

また、商材自体の性質の問題などで生じましたロス(損害)分につきましても、弁償はいたしかねます。

[例]同じ商材に同じ設定で加工しても、商品によって仕上がりのムラが出る場合があります。

5. 事前にサンプル商品をご支給いただくこと

【その理由】

名入れする商品に対して最適な加工条件で加工するために、同一商品のサンプルをお送りいただきます。 (お見積時に名入れ可否を弊社で判断するためにも、サンプルを先にお送りいただきます。)

名入れ加工できるかどうかを判断するテスト加工については、有償となります。

テスト加工費:1,500円[税抜]+消費税+送料

6. 数量が10個以上でかならず3%の予備(または最低でも2個以上)をご用意いただくこと。

【その理由】

名入れ加工時に、加工ミスや予期せぬ問題が発生することがございますので、商品をご支給いただく際には必ず予備をお送り願います。 (予備をお送りいただけない場合は、加工ミス分も含めての納品、または加工自体をお断りする場合もございます。)

7. すべて同じ形状・寸法・材質であること

【その理由】

名入れ加工時に、形状や寸法・材質が異なる商材ですと、個数分すべてにおいて調整が必要になってしまいますので、名入れする商品はすべて同じ商材であることを前提とします。

8. 名入れ加工面が平坦であること

【その理由】

名入れ加工の機械は、いずれも基本的に平面加工用ですので、曲面や凹凸のある部分には名入れできません。 (ただし、ボールペンなどのように、曲面でもほぼ平らになる一部分のみでしたら、名入れは可能な場合がございますので、お問い合わせください。)

9. 貴金属・ブランド品などの高額な商品ではないこと

【その理由】

第4項にあるように、加工ミスなどによる損失分についての弁償はいたしかねますので、高額な商品ですと、名入れ加工失敗時のお客様のご負担が大きくなってしまいます。 一般的に流通していない商品、または代品の手配が困難な商品につきましては、加工をご辞退させていただきます。

10. 著作権や肖像権、商標権などの権利の問題がなく、公序良俗に反しない名入れ内容であること

【その理由】

商品に加工する内容が、著作権や肖像権、商標権などに問題のある内容であると判断いたしました場合には、加工をお断りいたします。 また、弊社のご利用規約に反するような名入れする内容であると判断いたしました場合にも、加工をお断りいたします。 (ご利用規約

11. 名入れの代金は先にお支払いいただくこと

【その理由】

代金のお振込み確認後に、名入れ加工をいたします。 代金引換やクレジットカードなどでのお支払いはお受けいたしかねます。
(また、官公庁・国公立学校様などに限りましては後払いでの対応もご相談ください。)