【使い方は自由自在】アクリルグッズに取り付ける特殊パーツ【意外に便利な使い方】

アクリルキーホルダー(略してアクキー)に取り付けるパーツは、商品ページにあるだけで、キーホルダーD(通称ナスカン)や12cm長のボールチェーンだけだと思っていませんか?

また、アクリルキーホルダーとアクリルチャームの違いは、パーツの取り付けの違いだということはお気づきでしょうか?
もちろんアクリル板自体は同じものです。パーツによって商品名が変わるのも面白いものですね。

商品ページには記載をしておりませんが、トレジャーギフト|オリジナルでは、他にも様々なパーツをご用意しております(少し割高とはなりますが)

この中でご用途に合わせたお好きなパーツをお選びいただきまして、よりオリジナリティの高いアクリルグッズをお作りください。

今回の記事では、アクリルに取り付け可能なパーツをご紹介します。

見積り依頼の「備考欄」などでご指定下されば、対応をさせていただきます。
(基本的にプラスアルファのパーツ代を頂戴いたしますが、その時点での価格確認となります)

[目次]

  1. 定番 マルカン、キーホルダーD、ボールチェーン、ストラップパーツ、カニカン
  2. 二重リング(迷子札用)
  3. 高級キーホルダー用の キーホルダーE
  4. 高級感が漂う バッグチャーム
  5. リールキーホルダー
  6. チャームブックマーカー用軸
  7. ワイヤーキーリング
  8. まとめ

1  【定番 キーホルダーD、ボールチェーン、ストラップパーツ】

まずは定番のパーツをおさらいしておきます。

マルカン

直径7~8mm程度の “丸い環(カン)” なので 「マルカン」 と言われます。

何の変哲もない一番シンプルなパーツですが、パーツと商品とを連結するために必要な重要パーツです。

2本のラジオペンチ(やっとこ)などで、つなぎ目の両端をクイっと挟んでひねって連結をしていきます。

キーホルダーD

「ナスカン/Dカン」など様々な呼び方のある一般的なカラビナタイプのパーツとなります。

マルカンで、対象物(アクリルのプレートなど)と連結します。

ボールチェーン

シルバーのみ提供をしております。長さは12cmが一般的ですが、60cmの長大ボールチェーンもございます。
割高ですが、在庫限りでゴールドも用意をしております。これらも商品ページ掲載外となりますので、ご指定下さい。

ストラップパーツ

昔はよく出ていたストラップ。「松葉」とも言われます。
iPhone では使われなくなりましたが、他のスマホやケースにホルダーが付いているものもあり、選ばれます。

カニカン

「カニツメ」 などの呼び方がありますが、小さい「カラビナ」のようなチャームとして使い、マルカンと併用して連結パーツとしても使えます。

マルカンとの組合せで、このように対象物と連結をさせることができます。

2  【二重リング(迷子札用)】

犬猫の首輪にぶら下げるための迷子札に取り付けるための 直径17mmΦの二重リング

アクリルにつける場合はマルカンと組み合わせて使いますが、迷子札以外にもお手持ちのキーホルダーやキーケースなどに取り付けるためにも使えます。

何か引っ掛けるものが既にある場合に使われるので、アクキーをジャラジャラと5連キーホルダーなどにぶら下げる方にお使いいただけます。

パーツ部分が短くて済むので、まとめる際に便利に使えます。

3  【高級キーホルダー用の キーホルダーE】

直径27mmΦと大きなリングが魅力的なキーホルダーパーツ キーホルダーE

1mm幅程度のリングに加え、二重リングと同じような取り付け方法のため、かなりしっかりしています。
チェーンもボールチェーンとは比較にならない程度にしっかりしており、大切なキーホルダーの紛失リスクを低減できます。

こちらのパーツは金属メッキの種類が複数あり、アクリルキーホルダーのデザインによって、使い分けをいただくことも可能です。

・シルバー (デフォルト設定)      ・ゴールド
・ブラックニッケル            ・アンティークシルバー

4  【高級感が漂う キーフック】

キーフックは、大きな二重リングとカラビナ型のパーツ構成は、バッグの持ち手や肩紐金具などに取り付けることが出来ます。

バッグチャーム」 としてもお使いいただけます。

カラーは、シルバー/ゴールドの2色あり、ご希望にあわせてお選びいただけます。

5  【リールキーホルダー】

マルカンとの組合せるリールキーホルダーも用意をさせていただいております。

二重リングとの組合せで、アクキーと別の何かを一緒にぶら下げたり、アクキーから鍵などを伸ばして使うなどの使い方もできます。

ギフト用の定番商品としては、パスケースやIDケースなどに取り付けてお使いをいただいております。

6  【チャームブックマーカー用軸】

チャームサイズの小さめのアクリルや小さい金属パーツをぶら下げることで、ブックマーカーにしてしまう ブックマーカー軸

こちらのパーツの細長い軸部分を、本に挟み込み、チャーム部分はぶらりぶらりとぶら下がります。

小さなキャラクターパーツがぶら下がるので、キャラクターにとどまらず、ロゴやマークなどでも喜んでいただけるものとなります。

7  【ワイヤーキーリング】

ボールチェーンやキーホルダーDでは、パーツ強度が心配というご要望をいただき導入をしたワイヤーキーリングは、強度最強のパーツとなります。

ワイヤーの耐荷重はかなりの重さに耐えることができ、結合部分はネジ式で外れにくく取りやすくなっております。

アクリルパーツとはマルカンと組み合わせて取り付けますが、納品時は取り付けず添えるだけの納品となります。

【まとめ】

アクリル商品やメタルプレート商品はパーツの選び方で千差万別のアイテムへと生まれ変わります。

パーツ選びは、アイテムそのものの存在価値を変貌させ、使い方や見せ方も大きく変えることができるものです。

お客様がそれぞれ「こんな使い方をしたい」という希望を叶える支えとなりますので、今回ご紹介しましたサイト掲載以外のパーツをうまくお使いください。

以上。